不動産登記手続に関するご質問

住宅ローンを支払い終わったのですが、金融機関から契約書以外に多くの書類が届きました。これは何ですか?この後どうすればよいのでしょうか?

ローン完済後、金融機関から送られてくる書類は、不動産につけた担保を解除するための手続に必要となる書類です。

何も手続をしなければ、不動産の登記簿(第三者に対して不動産の現状や権利状態を映し出すスクリーンのようなもの)上は、金融機関の担保がついたままとなっていますので、登記簿上も担保を外して不動産をきれいな状態にする必要があります。きれいな状態に戻す手続が「抵当権抹消登記」と呼ばれる登記手続です。

この手続はご本人様でもできますが、登記の申請は専門的で、一般の方には馴染みが薄いと思われますので、登記の専門家である司法書士にご依頼されたほうが確実であり、かつ手間もかからないといえます。(ご参考に当事務所ホームページ内の不動産登記手続に関するご説明ページをご覧ください)

もちろん、当事務所でも抵当権抹消登記手続の代理申請を承っております。お気軽にご相談ください。

事務所案内

コダマ司法書士行政書士事務所
〒983-0842
宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目15-7 

  • TEL:022-742-0620
  • FAX:022-742-0621
  • MAIL:info★codama-office.com
    ※ 商業・勧誘目的のメールはお断りしております。ご承知おきください。
    ※ スパムメール対策のため、@を★に変えております。お問い合わせの際は、お手数ですが、★を@に変えてご送信下さい。
  • 営業時間(平日)
      9:00 ~ 19:00
    土・日・祝日も対応可。
      ただし、事前にご予約ください。