コダマ司法書士行政書士事務所 スタッフブログ

2014.04.01

【ミウラ】 新年度

今日から新年度ですね。また、消費税も今日から8パーセントですね。

今日は仕事で午前中に金消立合い(金銭消費貸借契約、つまり住宅ローンの契約に立ち会うこと)があり、銀行にて振込み手続があったのですが、振込み手数料が早速864円となっていました。昨日まで840円だったわけで、なんか中途半端だなあと違和感を覚えました。

この8%の消費税も来年10月から10%になる方向で、そうなると振込み手数料は880円になるのでしょう。

振込み手数料を値切る人はいませんから、間違いなく消費税分を転嫁できますが、立場の弱い中小事業者は10%になったからと言ってその分をそのまま転嫁できないケースは増えるでしょう。

そのため「消費税転嫁対策特別措置法」により、大規模小売事業者等の特定事業者による消費税の転嫁拒否等が防止されるとのこと。

でもこれってどこまで効果があるんでしょう?これから色んな問題が出てきそうです。

話は変わって、今日から新社会人になられた方々就職おめでとうございます。大卒就職率もリーマンショック前までには回復しないものの、一時の氷河期は脱したようです。思い出せば、私が某信販会社に就職した2000年は大変な就職氷河期でした。もう14年も前のことですな。

肉体的及び精神的に耐えられずたったの2年で退職しましたが、今思えばアマちゃんだったなあと思います。学生気分が抜けてなかったんですね。3年以内に30%が退職するというデータがあるようですが、ミウラは30%のほうだったわけです。

それでも、その2年の経験は今の仕事に少なからず役立っていると思います。たとえば、「債務整理」の手続きですと、債権者側にいたことがあることで、相手方(金融会社)の考え方がある程度わかります。また、今の仕事に直結しなくても、先輩や上司や取引先との付き合い方など、やっぱりこの2年の経験が生きてます。

今日から新社会人になった皆さん、その会社にずっと勤めるかどうかにかかわらず、会社は経験を積む場所だと思って3年は頑張ってみてください。その経験が何かの時に必ず役に立ちますから。

ミウラも司法書士の世界では、まだまだ若手と言われてますが(多分)、あのまま会社にいたら、主任とか課長補佐ぐらいになっていたかなあと思い、新社会人の皆さんにエールを送らせていただきました。あと、上司に飲みに誘われたら、是非付き合ってください。断られると上司も寂しいですよ。ミウラもそうなんで。

カレンダー

«4月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード